ABOUT微弱次亜塩素酸水とは

次亜塩素酸水(HOCL)とは?

次亜塩素酸は、人の免疫機能を担う「好中球」でも生成され、常に人の血中に存在する成分。その働きは、侵入してきた細菌や真菌類の殺菌を行い感染を防ぐことです。Day’s off次亜塩素酸水除菌スプレーは、体内で活躍する次亜塩素酸の働きを身体の外でも活用し、除菌や消臭を行う除菌スプレーです。

人体に元々存在している成分なので、最大の特徴はその安全性の高さ。
Day’s off次亜塩素酸水除菌スプレーは高い除菌効果とやさしさを両立した新しい除菌スプレーです。

次亜塩素酸ナトリウムではございません

次亜塩素酸水とよく似た名前の除菌剤に次亜塩素酸ナトリウムというものがありますが、その性質は全く異なります。 次亜塩素酸ナトリウム(ホクリアではない)は洗濯や台所用品として販売されている「塩素系漂白剤」を主成分としており、非常に強いアルカリ性で、酸化力を利用して除菌を行います。皮膚に炎症を起こしたり、電子・金属製品は酸化により錆びたりと取り扱いには注意が必要です。
ホクリアデイズオフは「酸化」ではなく、塩酸又は塩化ナトリウム水溶液を電解することにより得られる,次亜塩素酸を主成分とする水溶液で、次亜塩素酸分子の力を利用して除菌を行います。次亜塩素酸分子は次亜塩素イオンの80倍の除菌効果があるといわれています。そのような高い除菌効果がありながら、除菌後はただの水に戻るため高い安全性も備えています。

このような方にご愛用いただいております

 

除菌・消臭について